topimage

2009-05

アイマス4周年ライブ - 2009.05.30 Sat

アイマス4周年ライブに行ってきました!
同行者はマイミクの世那っちさんご夫妻と旦那様、そして私です。

2階席の1列目という、超絶好のポジションでライブを鑑賞。
やっぱり座ってライブを観られるのは良い! 年寄りにはオールスタンディングはきついです(^_^;;

ライブのセットリストです。電撃からのコピペですが。

01.『THE IDOLM@STER GAME Ver.』(中村・今井・仁後・長谷川・原・沼倉・平田・若林・たかはし・滝田)
02.『乙女よ大志を抱け!!』(中村)
03.『I Want』(中村)
04.『ショッキングな彼』(長谷川)
05.『ふるふるフューチャー☆』(長谷川)
06.『shiny smile』(中村・長谷川)
07.『迷走Mind』(平田)
08.『Next Life』(沼倉)
09.『自転車』(平田)
10.『太陽のジェラシー』(沼倉)
11.『relations』(平田・沼倉)
12.『いっぱいいっぱい』(若林)
13.『Mythmaker』(たかはし)
14.『livE』(若林)
15.『隣に…』(たかはし)
16.『シャララ』(若林・たかはし)
17.『Here we go!!』(仁後・滝田)
18.『キラメキラリ』(仁後)
19.『空』(滝田)
20.『ゲンキトリッパー』(仁後)
21.『花』(滝田)
22.『目が逢う瞬間』(今井)
23.『フラワーガール』(原)
24.『My Best Friend』(原)
25.『arcadia』(今井)
26.『蒼い鳥』(今井・原)
27.『“HELLO!!” GAME Ver.』(戸松・花澤)
28.『THE IDOLM@STER』(全員)

【出演】中村繪里子(天海春香役)/長谷川明子(星井美希役)/原由実(四条貴音役)/沼倉愛美(我那覇響役)/今井麻美(如月千早役)/若林直美(秋月律子役)/仁後真耶子(高槻やよい役)/平田宏美(菊地真役)/たかはし智秋(三浦あずさ役)/滝田樹里(音無小鳥役)/戸松遥(日高愛役)/花澤香菜(水谷絵理役)


「M@ster SPECIAL」収録曲が中心なので、聴いていないとつらいかな?
というか「Colorful Days」が聴きたかったよ(T_T

以下、箇条書きで感想をば。あえてあだ名で書きます。
・えりりんもまよちょんも、歌上手くなったなぁ……感無量。
・あっきーエロいよあっきー、ちあkingも。
・ひらりんとぬーぬーの「relations」はやばかった。かっこよ過ぎ。
・はらみーのつけてたティアラはやっぱり「お姫さまティアラ」なんだろうか?
・みんごすの「蒼い鳥」を聴くと、アイマスライブに行ってきたって感じがする。
・ていうか、じゅりきちはさも当然のように最初からステージで歌ってたけど、事務の仕事はどうした?
・軽口さんはいたけど、高木社長はいなかった。残念。社長の有り難い訓示を聞きたかった。
・それでもやっぱり(当然?)楽しかった。好きな歌を生で、皆でノリノリになって聴くのは楽しいね。

あと、リスト見ていただければ解ると思いますが、アンコールがありませんでした。
全28曲、3時間半という異例の長尺ライブなので(アルフィーもこれくらいやるけど)
せめて1曲、もっと言えば「Colorful Days」が聴きたかった! 大事なことなので2回言いました。

というわけで、次こそは生「Colorful Days」を聴かせてくれる&くぎゅやゆりしーも含めたオールキャストライブやってくれると信じておりますよHentai-Pさん。

容疑者Xの献身 - 2009.05.18 Mon

旦那様が会社の方からチケットを譲ってもらったということで、
観に行ってきました「容疑者Xの献身
といっても、映画ではないですよ。舞台のほうです。

実は、原作はおろかドラマも映画も全くのノーチェック(^_^;;
知っていることといえば、主役を福山雅治が演じていることくらい。
なので、あえてまっさらな状態で観劇してきました。
…………
……

うーん、マーベラス! あっという間の2時間半でした。
原作には絶対無いであろうコミカルな掛け合いで笑い、壮絶なラストに胸を打たれました。
なので、予習はしなくて正解だったかも。純粋にのめり込むことができました。

キャラメルボックスは芸能オンチのこの私ですら名前くらいは聞いたことがあるほど有名な劇団だけあって、平日夜の公演にも関わらず座席はほぼ埋まっていました。
そして女性率激しく高い。宝塚といい、男性って演劇とかあまり興味ないのかな? って私が言っても説得力ないけど。

演劇とかもっと観に行きたいとは思うけど、映画とかに比べるとやっぱりちょっと敷き居が高いなぁ、とも思ってしまいます。
映画のようにばんばん宣伝したりしないので何時何処でどんな舞台をやっているのかわかりにくいし(劇団四季は除く)そもそも料金が高い。
映画くらいのお値段になったら、もっと気軽に観に行けるようになるとは思うけど、無理か……orz

今さらGWまとめ -第8回文学フリマ- - 2009.05.17 Sun

今さらGWまとめ その3です。最後です。

------

5/10(水)
文章系オンリーイベント「第8回文学フリマ」に参加してきました。
第8回文学フリマ ブースディスプレイ
一般では何回か来たことがありましたが、サークルとしては初参加でした。
なので、是非とも新刊を出したかったのですが……用意できませんでしたorz
1週間以内に複数のイベント――しかも別ジャンル――に参加するのは、やはり無謀だったようです。
次は、次こそはっ!

今回の文フリはアキバではなく、蒲田のPioでの開催でした。
しかも1階の大ホールだから通路もスペース内も広々~ 快適でした。
アキバはとにかく手狭で窮屈だったからなぁ……
次回以降もPioで行われるとのことなので、その点に関しては一安心。

売り上げに関しては正直散々だったわけですが、始めたばかりのジャンルなので仕方ないです。
二次創作系ジャンルとは違い、継続していくことが大事だと思うので、無理のない程度に頑張っていきたい所存。
というか、売上に汲々するより、本を作る過程そのものを楽しんだ方がいい気がする。

今さらGWまとめ -ARIA CARNIVAL 6- - 2009.05.17 Sun

今さらGWまとめ その2です。

------

5/6(水)
この日は年に1度の「ARIA CARNIVAL 6
不肖ながら我がサークル「水竜館」も参加いたしました。
ARIA CARNIVAL 6 ブースディスプレイ
本当だったら「L'augurio Eterno」の完結編をお披露目できるはずだったのですが、諸事情により完成には至りませんでした。
しかし、年に1度のハレの日に、新しいものが何もないというのも寂しい話。
そこで、現時点でお見せできる分を暫定的に中編として頒布することにしました。
(余談ですが、冬コミで頒布して評判だったポケットティッシュも少数作っていきました)
夏コミでは今回の中編も含めた完結編「La Successione」 を頒布予定ですので、今しばらくお待ち下さい。
あーでも「BROCHURE」もあるのか……原稿地獄はまだ終わりそうにないや……

そんな我がサークルの不甲斐なさを尻目に、イベント自体は大変盛況でした。
(とらドラオンリーや東方オンリーは阿鼻叫喚だったようですが)
ARIAが連載終了してから1年が経つというのにこれだけ多くのサークル・一般参加者が集まるのは、ひとえにARIAが持つ魅力の賜物でしょう。大切にしていきたいと思います。

そしてAC恒例のお茶会&じゃんけん大会!
……なんだけど、隣でやってたとらドラオンリーのじゃんけん大会のマイク音声が、なぜかこちらのスピーカーから聞こえてくる。混線してたのでしょうか?
そんなgdgdも乗り越えて、お茶会&じゃんけん大会開始。
お茶会は以前の経験から、お菓子を自前で持ち込んで同一テーブル限定で提供。といっても、ただのハッピーターンだけど。
じゃんけん大会は、今年は全くの不発。辛うじてステッカーが1枚当たっただけでした。
(ステッカーの画像は後ほど)

最後に、主催様から次のACは来年の3月(5月だったかな?)に開催とのこと。
何とも嬉しい限りです。期待しましょう。

今さらGWまとめ -映画など- - 2009.05.17 Sun

ものすごく今さらな感じもありますが、GWのことをまとめてみようかな、と。
長くなりそうなので、三回くらいに分けて書きます。
では。

------

4/29(水)
映画「ヤッターマン」を観に行く。
公開前の情報を目にする度に「うわーこれ大丈夫かな? 地雷っぽいなぁ」などと思っていたのに、いざ公開されてみたらやたらと評判が良い。
忍之閻魔帳さんでも大絶賛していたので、それなら観てみようといってみた。
…………
……

うーん、マーベラス!
実写でありながら、ちゃんと「ヤッターマン」しているのがすごかったです。
お金ももちろんかかっているけど、それ以上に制作側のヤッターマンに対する愛情がちゃんと伝わってきたのも好印象。
アニメやゲームの実写化に必要なものは、まず「作品に対する愛」だと再認識しました。
お金だけあったって、知名度だけで作ったって、誰も幸せにはなれないのです。
ああ、あえて苦言を呈するとすれば、ガンちゃんが天然通り越してただの女たらしに見えちゃったことかな?

------

5/1(金)
映画「天元突破グレンラガン 螺巌編」を観に行く。
TVシリーズはもとより、前作「紅蓮編」ももちろん鑑賞済み。期待しつついってみた。
…………
……

感動とかマーベラスとかより先に「納得」という言葉が私の中から出てきました。
ここで詳しく言ってしまうとネタバレになってしまうので多くは語れませんが、TVシリーズを観ていた方には是非観ていただきたいです。
「これが真のグレンラガンだっ!!」というスタッフ渾身の気合いが伝わってきます。そして、納得という言葉の意味も解っていただけると思います。
あと、戦闘シーンが恐ろしく迫力があるので、劇場の大スクリーンで観ることをお勧めします。
最後に、やっぱりアニキは格好良いし、ニアは可愛いです。

------

5/3(日)
マイミクの世那っちさんご夫妻とまりかっち先生が我が家に来訪。
目的は旦那様のコミスタ講習会……のはずだったんだけど、ゲームやったりお話している時間の方が長かったような……
でも私的には楽しい一時を過ごせたので、全然OK。コミスタはさっぱり解らないし。
御三方、ありがとうございましたm(_ _)m また何かあったら、遊んでやって下さいませ。

ARIA CARNIVAL 6 告知 - 2009.05.04 Mon

大変遅くなりましたが、5/6の「ARIA CARNIVAL 6」について告知します。

新刊は「L'augurio Eterno -Il Medio Termine-」です。
ARIA CARNIVAL 6 新刊

あれ? 「La Successione」とかいうサブタイトルじゃなかったっけ?
……ごめんなさいm(_ _)m
諸般の事情により、内容変更になりました & プリンタ本になりました & 少ししか作っていません。

既刊も持参いたします。
グッズは……ペーパー以外はたぶん無理です。

それでは、当日会場にてお待ちしております。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カウンター

Twitter

XBOX360

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2009年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


プロフィール

竜水あきら

Author:竜水あきら
ゲームとマンガと美味しいものがあればとりあえず満足な、同人もの書き。
稼働には「ビタミンN(ネコ)」が不可欠。

ARIA検定

カテゴリー

リンク